国立市のウォーターサーバー




東電が起こした原発事故以降、放射性物質に意識を向ける人が国立市でも多いです。事故が発生して東京都の水道局の浄水場で放射能が混入したときは、市販のミネラルウォーターが品切れにな、水宅配のウォーターサーバーのサービスの申し込み希望者もわっと押し寄せました。少し前は、当然だった水道水についての安全性が崩れてしまい、とりわけ小さな子どもを持つファミリーについては安全な水を求めて、放射性物質調査に合格した水を手に入れられる水宅配のウォーターサーバーのサービスを契約する人が多くなっています。

現在では個人用として導入する方が国立市でも多くなっていますが、会社等でもウォーターサーバーが使用されていて、とりわけ水道が飲料水として不適切であるところには必要不可欠なものです。従業員が仕事中に飲むコーヒー等をいれる場合に水道水を沸かすのと比べて楽でありますし、急なお客さんが来た場合でも、熱湯が出ますので、早くお茶を用意することができます。医院などの待合室に置かれる場合も多々あり、安全性が高い水として広く知られています。


国立市の地域情報

臼井医院国立市中二丁目17番地10425-72-1080
たじま耳鼻咽喉科国立市西二丁目11番地31遠藤ビル2階0425-73-2577
大久保医院国立市谷保7224番地0425-72-7775
谷保駅前相互診療所国立市富士見台一丁目17番360425-76-3896
森川耳鼻咽喉科国立市富士見台二丁目18番地8谷保クリニックビル2階0425-77-7502
緑風メンタルクリニック国立市北一丁目9番地1エムビル地下1階042-574-7087

【おまけ】国立市のお役立ち情報

現在は不意の自然災害も起こっていて、災害準備ための飲料水を揃えておく所が国立市でも多数です。防災対策というと食材にかぎらず、飲水についてはもっとも肝心となってきます。ミネラルウォーターの水を備蓄する所も珍しくないでしょう。飲むための水の防災対策という狙いにて水の宅配サービスを利用する人も増加してきています水タンクもたくさん入りますので利用しているだけで災害準備になりますし、水が足りないといった時にも、使っている業者からまず先に水を買えます。

国立市の宅配水のポイント

水宅配のウォーターサーバーのコストを吟味するときにはレンタル料金を重視しがちですが、水ボトルの費用がポイントで、それぞれの会社に価格の開きが生じます。富士山の水などというような天然水は割高で、RO水にミネラルを追加したは割安な感じですが、品質管理が徹底されていて料金が安目のRO水タイプを選ぶ人が国立市でも多いです。

ウォーターサーバーのタイプには、小型の卓上型と床置型というルックスの差異のほかにも、捨てれるボトルで使うワンウェイタイプと回収型ボトルを使うリターナブルタイプ等がありますが、見た目によって決める方も多くなっています。リビングの装飾に溶け込んだオシャレな見た目の物が国立市でも人気です。