千歳市のウォーターサーバー




大震災の時に東電が引き起こした原子力発電所事故の際には、東京の浄水場でヨウ素などの放射性物質が検出されて、東京都は水道水を乳児に与えないよう警告しました。そうした状況で、ミネラルウォーターの在庫がなくなる状態に陥りましたが、同時に人気になったのがウォーターサーバーで、各サービスへ契約希望が殺到しました。その後、放射性物質のテストに合格した水が手に入るという事で、千歳市でも安全性に重点を置く方を中心に選ばれています。

予期せぬ災害のために水を用意する人は千歳市でも多いです。実は、ウォーターサーバーというのは備蓄用の水としてもつかえます。一般的なボトルの大きさが12Lですので緊急事態をしのぎ切るためには適した量となりますし、日常で飲みながらの備蓄になりますので、賞味期限なども意識しなくてOKです。アクアクララ等については停電の際でも使うことができ、熱湯は利用できなくなってしまいますが室温の水としてつかえますので、水道が止まったときも安心になります。


千歳市の地域情報

資生会 千歳病院千歳市桂木1丁目5番60123-40-0700
尾谷病院千歳市新富2丁目5番5号0123-24-5121
欣生会 井川医院千歳市新富1丁目7番20号0123-22-0111
千歳循環器クリニック千歳市豊里2丁目8番1号0123-27-6676
廣仁会 浅沼皮膚科医院千歳市錦町1丁目11番地の10123-26-2331
豊友会 千歳豊友会病院千歳市富丘1丁目618ー60123-24-4191

【おまけ】千歳市のお役立ち情報

千歳市で、引越する時には、引越し業者に見積を依頼して、代金を決めますが、見積り代金を低料金に抑えるには、ポイントがあります。とりあえず不可欠であるのが、何件かの引越し業者へ見積りをしてもらうということです。何件かの会社がせり合う事によって代金を抑えることが可能になります。そうはいっても、多くの引越し業者に見積もりを依頼するのは時間がかかります。そういう場合に、千歳市でも利用されているのが、引越し複数社一括見積もりサービスです。ネットからアクセスできて、入力フォームにて質問事項に答えて、一度だけ依頼するだけで多くの引越し会社へ見積もりを出してもらう事ができます。

千歳市の宅配水のポイント

赤ちゃんのミルクをつくる際にもウォーターサーバーは便利です。世界保健機関の目安でも、ミルクをつくる際は70度を超える湯を利用し、流水等により人肌まで下げて与えることが薦められていますが、ウォーターサーバーというのは70度超の湯が出るのでうってつけです。幼児の子どもがいる家庭にうれしいチャイルドロックがある物が通常になります。

ウォーターサーバーの型としては、小さい卓上型や床置型という外観の種類のみでなく、捨てられるボトルで使うワンウェイ形式と回収型容器を利用するリターナブル形式などがありますが、見た目によって選ぶ人も多数です。家の室内装飾に溶け込んだおしゃれな見た目が千歳市でも人気が高くなっています。