鳥取市のウォーターサーバー




鳥取市で水宅配のウォーターサーバーの会社を比べる際に大切になるのが費用です。月あたりに出ていくコストには、サーバーのレンタル料金と水ボトルのコストの2つが中心になります。レンタルコストについては必要ない場合も多くありますが水の使用が足りないと追加料金を取られたり、別途メンテナンス費用が請求される会社も多いので結局サーバーのコストは差は少ないです。ポイントになるのが水ボトルの代金であり、一ボトルの費用が何百円も高いケースもあって、利用すればするほど、その開きは多くなってきます。レンタル代金と水ボトルの料金の均衡をみて選ぶことが大切です。

東電がおこした原発事故以来、放射能汚染を不安に思う方が鳥取市でも多いです。事故の後に東京都の水道局で放射能が混入した時は水が購入できなくなり、水宅配のウォーターサーバーのサービスの契約希望も集中しました。少し前は、当然のことだった水についての安全性が揺らぎ、とりわけ、幼い子どものいる家庭は飲んでも安心な水のために、放射能のテストに合格した水を提供してもらえる水宅配のウォーターサーバーのサービスをおく方が少なくありません。


鳥取市の地域情報

鳥取県職員診療所鳥取市西町一丁目4010857-22-2231
医療法人社団 米本内科鳥取市吉成南町1丁目27ー130857-53-2631
医療法人 林医院鳥取市用瀬町鷹狩722ー10858-87-2033
櫻井内科醫院鳥取市若桜町36ー40857-39-0580
芦川外科医院鳥取市田園町4丁目3870857-23-0666
瀧田小児科医院鳥取市湖山町北4丁目818ー10857-28-5181

【おまけ】鳥取市のお役立ち情報

ベビーのミルクの水としては、飲んでも安全な飲料水をつかいたいです。鳥取市でそういう方に評価されているのがウォーターサーバーです。ウォーターサーバーは、ペットボトルのミネラルウォーターとちがって、水が空気に接しないので、水質が変わらずに、不安なく乳児のミルクに使えます。一昔前は、病院や公共施設などに置いてあった業務用ウォーターサーバーをたまに見かける程度だったのが、今では、鳥取市の家庭にも広まっています。

鳥取市の宅配水のポイント

ウォーターサーバーのタイプは、卓上型とか大きい床置型というような外観の差異に限らず、捨てれる入れ物を使用したワンウェイタイプと回収するボトルを使うリターナブル形式などがあるのですが、見た目で選択する方も多数です。部屋の様子に溶け込んだかっこいいルックスが鳥取市でも支持されています。

乳児のミルクを準備する際にもウォーターサーバーは役立ちます。世界保健機関の目安でも、ミルクを調乳する場合は七十度以上のお湯を利用して、流水等により人肌の温度に冷ましてから飲ませる事がよいとされていますが、ウォーターサーバーは70度を超える熱湯が何時でも出るのでぴったりです。幼い子どもを持つ家のためにチャイルドロックが備わっているタイプが大半です。