家族みんなでウォーターサーバーを使う

家族の数に比例して、飲用する水の量も増えます。水道の蛇口から水が出てくるのに、水を購入するのはお金がかかるから気が引ける、そんな方もいるでしょう。ですが、家族のことを考えれば、キレイで美味しく安全な水を取り入れたいと考える方も多いのです。
市販のペットボトルや、スーパーなどに設置されているウォーターサーバーから水を購入するのは、家族が多いほど大変なものです。購入する度に重い水を運ぶのも大変です。また、冷水や温水を美味しい水で作りたいと考えるときも、水道水では冷蔵庫で冷やす段階で雑菌やカビの温床となってしまう可能性が高く、加熱する際には電気やガスを使わなければいけません。ウォーターサーバーなら、わずかな電力でいつでも美味しい水で冷水と温水が汲み出せるため、家族それぞれが自分で好きな量、好きな温度の水をくみ出せ、家事の時間短縮にもつながります。
家族で使うウォーターサーバーを選ぶ際には、「コスト」と「メンテナンス」に注目してみましょう。
現在日本で流通している水の品質は、日本宅配水協会が定めた基準をクリアしているものです。一定の安全な水質に加え、健康効果があるとされる天然成分を含んだ水も多様に流通しています。したがって、コストを抑えるためには水の価格を比較することが大事なのです。
家族が多いと、当然ながら頻繁に使用することになります。お子様のいる家庭では、故障防止のためにチャイルドロックなどの機能がついているサーバーを選ぶのが好ましいです。そして、万が一を想定して、メンテナンスの充実度の高い業者を選びましょう。

月額費用で選ぶの記事一覧

防災の備蓄水として使う

ここ数年で注目されているのが、ウォーターサーバーを「防災設備」とする考え方です。災害時には、水道管の破損などによる二次災害を防ぐために、断水が行われるのが一般的だからです。 ライフラインである水道が... 記事の続きはこちら

軟水

日本で採水された水のほとんどが「軟水」と言われています。水の硬度とは、ミネラル分が一定量の水の中にどれだけ含まれているかを示すものです。硬度の基準は国によって違います。日本の場合は、カルシウムとマグ... 記事の続きはこちら

硬水

ミネラル分の中でも、マグネシウムは体の未成熟な赤ちゃんや幼児にとって、体内で分解、吸収がしにくい物質であるために、習慣的に飲み続けると腹痛や下痢を引き起こす原因になる可能性があります。その一方で、マ... 記事の続きはこちら

浄水器との違い

家庭用のウォーターサーバー機器が普及してきたことによって、利用者が家庭用の浄水器と混同してしまった、という話を耳にするようになりました。「きれいな水が出てくる」といった点では、ウォーターサーバーも浄... 記事の続きはこちら

ウォーターサーバーのメリット

ウォーターサーバーのメリットとしてまず挙げられるのは、新鮮で安全な水をいつでも使える、飲める、という点です。ウォーターサーバーで利用する水は、そのほとんどがミネラルウォーターです。水道水には飲用して... 記事の続きはこちら

ウォーターサーバーのデメリット

美味しい水がいつでも利用できるウォーターサーバーですが、デメリットもいくつかあります。ウォーターサーバー利用者の多くが直面する問題として、「設置場所の確保」があります。 家庭用ウォーターサーバーとし... 記事の続きはこちら

冷水と温水が出る

家庭用ウォーターサーバーの中でも、利用者がとても多いのが、冷水と温水が別々に汲み出せるタイプの機種のようです。このタイプの機種が選ばれている理由は、飲用にも調理にも好きな時にさっと好みの温度で水が利... 記事の続きはこちら